取扱作家

康有爲(こうゆうい)

1858年-1927年

康有爲の書画を我楽洞では高額で買取をしています。
経験豊富で知識のある鑑定士が丁寧に査定いたします。
またいつもご利用頂いているお客様はもちろんのこと、初めての方からのご連絡もお待ちしております。

買取できる品目

康有爲(こうゆうい)は、1858年に中国の広東省に生まれた書家、政治家です。
父親は著名な学者で、比較的裕福な生活を送っていました。
幼い頃から古典儒教の教育を受けましたが、自身ではその内容が受け入れられず、仏教、あるいは西洋の文化、思想を学びました。

青年の時には、儒学者である朱次琦(しゅじき)から儒教の経典を解釈・研究する学問の「経学」や書画を学びました。当時の世界的な帝国主義の流れの中、中国政府も政治的、経済的に近代化が必要であるとして改革運動を行いましたが失敗し、日本へ亡命。
その際、犬養毅や大隈重信、伊藤博文と関わるようになりました。
1927年69歳で逝去。

関連作家

東京美術商協同組合に加盟

我楽洞は正確な査定をおこない、お品物を適正価格で買い取りさせて頂いております

東京美術商協同組合は、厳しい入会規定を設けており約500名の有力組合員で組織されており、その信用は国内はもとより、海外からも高く評価されております。
「絵画・掛け軸を高価買取致します」と謳う、ほとんどの業者はこのような信頼性の高い組合に属していることはありません。
もし、他社でご検討していらっしゃる事があれば、どのような組合に所属しているか、あるいは所属していないかを事前にお調べ頂く事をおすすめしております。

出張買取の流れ

出張買取の流れ1出張買取の流れ2出張買取の流れ3出張買取の流れ4

「出張買取の流れ」詳細はこちら