取扱作家

王震(おうしん)

1908年-1993年

王震の作品は日本だけでなく、海外でも人気があります。
我楽洞ではこちらの作品を積極的に買取しておりますので、お手元に作品がございましたらご連絡ください。
経験豊富な鑑定士が一つひとつ丁寧に査定いたします。

買取できる品目

王震(おうしん)は1867年に中国浙江省で生まれ、王一亭の名前でも知られる画家です。
その他、実業家、銀行家としても活動していました。
当時、三井洋行が所有していた上海製造絹糸社の社長も経験しています。
青年の頃から絵画を好んで制作。
人物画、花鳥画を描き、特に仏画はほぼ毎日描くほどでした。
後に上海昌明芸術専科の学校校長も務めています。
また、日本との交流も深く、多く作品が日本に流通しています。
1938年に71歳で逝去。

関連作家

東京美術商協同組合に加盟

我楽洞は正確な査定をおこない、お品物を適正価格で買い取りさせて頂いております

東京美術商協同組合は、厳しい入会規定を設けており約500名の有力組合員で組織されており、その信用は国内はもとより、海外からも高く評価されております。
「絵画・掛け軸を高価買取致します」と謳う、ほとんどの業者はこのような信頼性の高い組合に属していることはありません。
もし、他社でご検討していらっしゃる事があれば、どのような組合に所属しているか、あるいは所属していないかを事前にお調べ頂く事をおすすめしております。

出張買取の流れ

出張買取の流れ1出張買取の流れ2出張買取の流れ3出張買取の流れ4

「出張買取の流れ」詳細はこちら