平山郁夫メイン画像-金閣寺

平山郁夫(ひらやま いくお)

1930年-2009年

私共は、美術品業界で48年の間で豊富な経験と確かな実績を積み重ねてまいりました。
現在も、数多くの平山郁夫(ひらやま いくお)作品の査定および買取をさせて頂いており、これからもお客様より信頼される鑑定人集団でありたいと考えております。
また、東京美術商協同組合にも加盟しておりますので、初めての方でも安心してご利用いただけます。
お気軽にご相談ください。

お知らせ 2018年8月9日 夏季休業日のお知らせ

平山郁夫作品はすべての商品が我楽洞では高額買取対象です

平山郁夫(ひらやま いくお)は、日本を代表する日本画家で、シルクロードや仏塔を中心に多くの作品を発表しています。

我楽洞では、平山郁夫の作品の買取を強化しておりますので、買取の際にはぜひご相談ください。
どなた様であっても丁寧にご説明、査定を行いますので、初めての方でも安心してご依頼いただけます。

平山郁夫作品の買取について

略歴

1930年 広島県瀬戸田町(現・尾道市)に生まれる。
1947年 東京美術学校(現・東京藝術大学)本画科に入学。
1952年 卒業後、同校助手となる。
1953年 第38回院展で「家路」が初入選。
1961年 第46回院展で「入涅槃幻想路」が日本美術院賞(大観賞)を受賞。
1962年 第47回院展で「受胎霊夢」が日本美術院賞(大観賞)を受賞。ヨーロッパへ留学。
1964年 第49回院展で「仏説長阿含経巻五」「続深海曼陀羅」が文部大臣賞を受賞。
1965年 日本橋三越で初めての個展を開催する。
1973年 東京藝術大学美術学部教授に就任。
1975年 中国を初訪問。
1976年 全国6都市で「平山郁夫シルクロード展」開催。日本芸術大賞受賞。
1978年 第63回院展で「画禅院青邨先生還浄図」が内閣総理大臣賞を受賞。
1988年 ユネスコ親善大使に就任。
1989年 東京藝術大学学長に就任。2005年まで務める。
1998年 文化勲章受章。
2009年 逝去。享年79歳。

平山 郁夫(ひらやま いくお)は、1930年に広島県に生まれた日本画家です。
1945年(15歳)の時、学徒勤労動員先の広島陸軍の施設内で原爆に被爆し、その影響で後遺症に苦しみました。そのころから仏教に興味を持ち、それらを題材にした作品を制作するようになりました。その後、東京美術学校の日本画科に入学。この時に周りの技力の高さに圧倒されたようです。1956年(25歳)に東京美術学校の同期生であった美知子と結婚しました。後にヨーロッパに短期留学し、毎日のように街の教会をスケッチしていました。

1966年 (38歳)に初めてアフガニスタン、中央アジアを訪れ、シルクロードや仏塔をテーマにした絵画を描きます。この頃、200冊を超える膨大なスケッチを行ないます。1973年(42歳)になると東京芸術大学教授に就任することになり、美術の教育にも力を注ぎました。1989年になると学長も務めました。

主な作品はシルクロードを歩く人々やラクダを描いた作品や、仏塔や廟を描いた作品も多くあり、世界的に高い人気を博し、とりわけ中国政府からも高く評価されています。中国、東南アジア、中央アジアを幾度となく訪れ、それらに関する作品を多く発表しています。2009年、79歳で逝去。

平山郁夫の代表作品

  • 平山郁夫-法隆寺
    法隆寺
    法隆寺の五重塔を描いたやわらかな印象の作品です。穏やかで安らぎが感じられます。
  • 平山郁夫-金閣寺
    金閣寺
    古都京都の文化遺産「金閣寺」を描いた作品です。金箔の美しさと荘厳さを巧みに表現しています。

平山郁夫作品の高額査定ポイント

人気の作品なら査定額に期待

仏塔やシルクロードを題材にした作品は特に人気が高く高価買取の対象となります。作品のサイズにおいては、大きめの作品が好まれます。

保存状態は査定に大きく影響

作品にカビやシミ、日焼けあるいは破れ・破損がある場合には、査定に大きく影響してしまいます。普段から風通しの良く直射日光が当たらない場所に保管するのが良いでしょう。

鑑定書があれば査定がよりスムーズに

対象の作品に鑑定書があれば、査定の際に一緒にご提示ください。鑑定書があることによって一定の価値が確認でき買取がよりスムーズに行なうことができます。

書斎物・本に出てる作品は査定額に期待

美術関連の雑誌や、本に掲載されている作品は、高価買取が可能です。

平山郁夫作品の買取に関してよくあるご質問

引越しすることになり、そこで平山郁夫の作品の買取をお願いしたいのですが、まずどうすればよいですか?

出張買取(出張費無料)いたしますので、まずは我楽洞にご連絡いただき、ご都合の良いお日にちをお知らせください。

買取できる品目

平山郁夫作品の買取で選ばれる理由

  • 査定料は無料

    査定料は一切かかりません。その他、キャンセル料、出張買取時の出張料などが無料です。

  • スピード査定

    長いお時間は頂きません。その場ですぐに査定し買取金額をご提示致します。

  • 当日査定OK

    東京都内、神奈川、千葉、埼玉なら当日のご依頼でもお伺い致します。

  • 経験豊富な鑑定士による査定

    数多くの平山郁夫作品を査定してきた我楽洞の鑑定士が高価買取させて頂きます。

  • 100,000点以上の買取実績

    業界ナンバー1の実績
    他店では買取を断られたお品もご相談ください。

  • 高価買取

    我楽洞独自の流通ルートを確保しているため、高価買取が可能です。

  • 手間なし

    査定は玄関先で行いますので、お部屋の準備は不要です。

  • 全国対応

    我楽洞は日本全国対応しております。関東から遠方であっても出張費用は無料です。

東京美術商協同組合に加盟

我楽洞は正確な査定をおこない、お品物を適正価格で買い取りさせて頂いております

東京美術商協同組合は、厳しい入会規定を設けており約500名の有力組合員で組織されており、その信用は国内はもとより、海外からも高く評価されております。
「絵画・掛け軸を高価買取致します」と謳う、ほとんどの業者はこのような信頼性の高い組合に属していることはありません。
もし、他社でご検討していらっしゃる事があれば、どのような組合に所属しているか、あるいは所属していないかを事前にお調べ頂く事をおすすめしております。

お客様の声

絵画-お客様の声3

有名な作家さんが描いたものだ、と他界した父が話していましたが、今回大掃除をして、この機会に処分することにしました。
必要としている人に渡ってくれればいいです。

神奈川県西区 U.T 様

絵画-お客様の声2

蔵からでてきた絵画が売れてすっきりしました。期待以上の金額で買取してもらいよかったです。担当の方も説明が上手でした。

神奈川県厚木市 T.N 様

絵画-お客様の声1

初めて絵画を売りました。
絵画の買取業者さんは敷居が高いと思っていましたが、鑑定士の方が丁寧に説明してくださいましたので満足しています。

東京都品川区 相川淳二 様

出張買取の流れ

鑑定の申し込み

お問い合わせ下さい。 お客様のご希望に合わせ、ご訪問日時を決めさせていただきます。

ご希望時間にお伺い

ご予約を頂きました日時に鑑定士がお伺致します。

作品の鑑定

ご依頼を頂きました作品を拝見させて頂き査定を行わせて頂き、買取金額と内容を伝えします。

査定額のお支払

ご納得頂けましたら、その場で現金にてお支払いさせて頂きます。

絵画の買取に関してよくあるご質問

自宅が仙台にあるのですが、地元ではなかなか良い業者が見つからず、我楽洞に出張買取を依頼したいのですが、可能でしょうか?

はい。日本全国、どこでも出張買取が可能です。またその際の出張料は一切不要です。

初めて絵画の買取を依頼しようと思いますが、よくわからないことが多くて、問い合わせをためらってしまいます。

初めての方でも安心してご利用いただけるよう、査定や買取内容について丁寧にご説明いたしますのでお気軽にお問い合わせください。

数十年前に親戚の叔父さんから頂いた絵画がありますが作品名が全くわかりません。これでも鑑定いただくことは可能でしょうか?

はい可能です。絵画に詳しい鑑定士が伺いますのでご安心ください。

鑑定士紹介

私たちが責任をもって、お客様の大切なお品物を鑑定・買取させて頂きます。

我楽洞から皆さまへ

我楽洞では、絵画、書画、陶器を中心とした美術品、骨董品、中国美術をお買い受けする専門業者です。 長年業界に携わり年間鑑定10,000件以上と豊富な経験を持つ専門スタッフが鑑定をさせて頂きます。

この機会に、ご相談くださいませ。