取扱作家

村上隆(むらかみたかし)

買取できる品目

村上隆(むらかみたかし)は1962年に東京の板橋区に生まれた現代美術家、ポップアートアーティストです。
1986年に東京芸術大学の美術学部日本画家を卒業。
アーティスト集団である「カイカイ・キキ(Kaikai Kiki)」を主宰し、若手アーティストのプロデュースにも力をいれています。また、高級ブランドのルイ・ヴィトンとのコラボレーションも行いました。日本のオタク文化をアートの世界に持ち込んだとして世界的に人気の高いアーティストです。

略歴

1962年 東京都に生まれる。
1986年 東京芸術大学美術学部日本画科卒業。
1988年 東京芸術大学大学院美術研究科博士課程修了。
1991年 個展「TAKASHI, TAMIYA」を開催し、アーティストとしてデビュー。
1993年 東京芸術大学美術学部日本画科博士課程終了。
1994年 ロックフェラー財団のACCグラントにより「PS1.ART PROJECT」の招待を受けニューヨークに滞在。
1998年 カリフォルニア大学ロサンゼルス校美術建築学部にて、客員教授を努める。
2001年 ロサンゼルスで開催した展覧会「SUPER FLAT」展にて全米で話題となる。
2005年 ニューヨークで個展 「Little Boy」展を開催。
2016年 森美術館で「村上隆の五百羅漢図展」を開催し、その成果として「芸術選奨文部科学大臣賞」を受賞。

関連作家

東京美術商協同組合に加盟

我楽洞は正確な査定をおこない、お品物を適正価格で買い取りさせて頂いております

東京美術商協同組合は、厳しい入会規定を設けており約500名の有力組合員で組織されており、その信用は国内はもとより、海外からも高く評価されております。
「絵画・掛け軸を高価買取致します」と謳う、ほとんどの業者はこのような信頼性の高い組合に属していることはありません。
もし、他社でご検討していらっしゃる事があれば、どのような組合に所属しているか、あるいは所属していないかを事前にお調べ頂く事をおすすめしております。

出張買取の流れ

出張買取の流れ1出張買取の流れ2出張買取の流れ3出張買取の流れ4

「出張買取の流れ」詳細はこちら