伊藤若冲メイン画像

伊藤若冲(いとう じゃくちゅう)

1716年-1800年

私共は、美術品業界で48年の間で豊富な経験と確かな実績を積み重ねてまいりました。
現在も、数多くの伊藤若冲(いとう じゃくちゅう)作品の査定および買取をさせて頂いており、これからもお客様より信頼される鑑定人集団でありたいと考えております。
東京美術商協同組合にも加盟しておりますので、初めての方でも安心してご利用いただけます。
お気軽にご相談ください。

お知らせ 2018年8月9日 夏季休業日のお知らせ

伊藤若冲作品はすべての商品が我楽洞では高額買取対象です

伊藤若冲(いとう じゃくちゅう)は、異端と言われながらも世界的にも人気の高い江戸時代の画家です。特に動物を題材にした作品が多く、その中でも鶏を描いた作品が印象的です。我楽洞では、若冲の作品を幅広く買取しています。正確な査定を行い、適正な価格で買取しておりますので、初めての方でも安心してご依頼いただけます。伊藤若冲の買取はぜひ、我楽洞にお任せください。

ただ今、伊藤若冲(いとう じゃくちゅう)作品を高価で買取しております。ぜひ私たちにお任せください。

伊藤若冲作品の買取について

略歴

1716年 京都錦小路の青物問屋「枡屋」の長男として生まれる。
1738年 父・源左衛門が死去。四代目枡屋(伊藤)源左衛門を襲名する。
1755年 40歳で家業を3歳下の弟・白歳(宗巌)に譲り、「茂右衛門」と改名し隠居。画業に専念した。
1758年 この頃から「動植綵絵」を描き始める。
1764年 金刀比羅宮奥書院襖絵を描く。
1788年 天明の大火で、自宅を焼失。
1800年 逝去。享年84歳。生涯独身だった。

伊藤 若冲(いとう じゃくちゅう)伊藤若冲は、江戸時代の中期(1716年)に京都の錦小路で青果店の問屋「桝屋」の長男として生まれました。その当時の問屋は、各地にある野菜や果物などの生鮮食品を集めて、一般の小売店に卸すという業務であり経済的には裕福な家庭だったと考えられます。普段の生活では、酒にも女性にも興味を示さず、一生涯独身で過ごしました。

若冲の作品の特徴といえば、鶏にしても鳳凰にしてもダイナミックで躍動感あふれるように描いていることです。また、あえて描きにくい構図で描き、自然な姿を忠実に表現していたようです。鶏に関しては、自宅に鶏を放し飼いにしていたようで、朝から夜になるまでずっと観察をし続けることを1年続け、その後2年間ひたすらスケッチをしていたという話も残っています。
生前には、「私の絵は千年後に理解される」と言っていたそうです。絵画に関して相当な自信があったことが見受けられます。写実的な日本画の反面、蝦蟇河豚相撲図(がまふぐすもうず)などユーモラスで可愛らしさのある作品も描いて、江戸時代の天才絵師とも呼ばれています。

1758年には若冲の代表作である「動植綵絵(どうしょくさいえ)」の日本画のシリーズを描きはじめます。鶏や鳳凰、草花、あるいは蛸や魚を表現しており、現代では、宮内庁がその作品を保管しています。1800年(寛政12年)に85歳で逝去。

伊藤若冲の代表作品

  • 伊藤若冲-紫陽花双鶏図
    紫陽花双鶏図
    色鮮やかなアジサイの中に躍動的に動く鶏を表現。ダイナミックな羽や草木が魅力的な作品です。
  • 伊藤若冲-文殊菩薩像
    文殊菩薩像
    知恵を司るといわれる文殊菩薩を描いた作品。細部にわたって緻密に描かれています。
  • 伊藤若冲-群魚図
    群魚図
    蛸、鰹、鰯、鯖などの様子を描いています。並んで泳ぐという構図に愛らしさを感じられます。
  • 伊藤若冲-南天雄鶏図
    南天雄鶏図
    赤く実る南天と堂々と歩く軍鶏を描いた作品で赤と黒のコントラストが特徴的な若冲の代表作です。

伊藤若冲作品の高額査定ポイント

人気の作品なら査定額に期待

伊藤若冲の作品には動物を描いたものが多くあり、特に鶏を描いた作品が人気です。作品のサイズにおいては、大きめの作品が好まれます。

保存状態は査定に大きく影響

作品にカビやシミ、日焼けあるいは破れ・破損がある場合には、査定に大きく影響してしまいます。普段から風通しの良く直射日光が当たらない場所に保管するのが良いでしょう。

鑑定書があれば査定がよりスムーズに

対象の作品に鑑定書があれば、査定の際に一緒にご提示ください。鑑定書があることによって一定の価値が確認でき買取がよりスムーズに行なうことができます。

書斎物・本に出てる作品は査定額に期待

美術関連の雑誌や、本に掲載されている作品は、高価買取が可能です。

伊藤若冲作品の買取に関してよくあるご質問

亡くなった父から伊藤若冲の作品と聞かされていましたが、実際はわかりません。査定は可能ですか?

はい可能です。拝見すればどのような作品であるかはわかりますのでご安心ください。

買取できる品目

伊藤若冲作品の買取で選ばれる理由

  • 査定料は無料

    査定料は一切かかりません。その他、キャンセル料、出張買取時の出張料などが無料です。

  • スピード査定

    長いお時間は頂きません。その場ですぐに査定し買取金額をご提示致します。

  • 当日査定OK

    東京都内、神奈川、千葉、埼玉なら当日のご依頼でもお伺い致します。

  • 経験豊富な鑑定士による査定

    数多くの伊藤若冲作品を査定してきた我楽洞の鑑定士が高価買取させて頂きます。

  • 100,000点以上の買取実績

    業界ナンバー1の実績
    他店では買取を断られたお品もご相談ください。

  • 高価買取

    我楽洞独自の流通ルートを確保しているため、高価買取が可能です。

  • 手間なし

    査定は玄関先で行いますので、お部屋の準備は不要です。

  • 全国対応

    我楽洞は日本全国対応しております。関東から遠方であっても出張費用は無料です。

東京美術商協同組合に加盟

我楽洞は正確な査定をおこない、お品物を適正価格で買い取りさせて頂いております

東京美術商協同組合は、厳しい入会規定を設けており約500名の有力組合員で組織されており、その信用は国内はもとより、海外からも高く評価されております。
「絵画・掛け軸を高価買取致します」と謳う、ほとんどの業者はこのような信頼性の高い組合に属していることはありません。
もし、他社でご検討していらっしゃる事があれば、どのような組合に所属しているか、あるいは所属していないかを事前にお調べ頂く事をおすすめしております。

お客様の声

掛け軸-お客様の声3

父の遺品整理で美術品が出てきたので、買取を依頼しました。
たくさんあったのですが、すべて買取してくれました。ありがとうございました。

東京都大田区 匿名希望 様

掛け軸-お客様の声2

掛軸をコレクションしていた父が数年前に亡くなり、代わりに連絡してみました。
最初はいろいろとわからないことが多いので不安でしたが電話口の担当の方がやさしくおしえてくれました。
当日の鑑定士の方もしっかり見てくれ買取してくれました。ありがとうございました。

神奈川県川崎市 田中巧 様

掛け軸-お客様の声1

買取金額が意外と高くて、担当の人がちゃんとわかりやすく説明してくれたので、がらくどうさんで掛軸と日本画を買い取ってもらって良かったです。

東京都中央区 F.H 様

出張買取の流れ

鑑定の申し込み

お問い合わせ下さい。 お客様のご希望に合わせ、ご訪問日時を決めさせていただきます。

ご希望時間にお伺い

ご予約を頂きました日時に鑑定士がお伺致します。

作品の鑑定

ご依頼を頂きました作品を拝見させて頂き査定を行わせて頂き、買取金額と内容を伝えします。

査定額のお支払

ご納得頂けましたら、その場で現金にてお支払いさせて頂きます。

掛軸の買取に関してよくあるご質問

どんな掛軸が人気がありますか?

作家や作品によりますが、特に山水画、花鳥画、仏画は全般的に高価で買取ができる可能性があります。

数十年前に親戚から有名な作家の掛軸を受け取りましたが、今後ちゃんと管理しきれないかもしれないので、今回、買取をお願いしたいです。

ぜひ買取をさせていただければと思います。我楽洞では貴重な作品を適正に保管、管理いたします。

掛軸が15本ほどあり、買取をお願いしたいです。平日は仕事のため、土曜日に出張して査定いただくことはできますか?

土曜日に伺うことは可能です。日程の調整がありますのでお早めのご連絡をお願いしております。

鑑定士紹介

私たちが責任をもって、お客様の大切なお品物を鑑定・買取させて頂きます。

我楽洞から皆さまへ

我楽洞では、絵画、書画、陶器を中心とした美術品、骨董品、中国美術をお買い受けする専門業者です。 長年業界に携わり年間鑑定10,000件以上と豊富な経験を持つ専門スタッフが鑑定をさせて頂きます。

この機会に、ご相談くださいませ。