高村光雲-矮鶏置物

高村光雲(たかむら こううん)

1852年-1934年

私共は、美術品業界で48年の間で豊富な経験と確かな実績を積み重ねてまいりました。
現在も、数多くの高村光雲(たかむら こううん)作品の査定および買取をさせて頂いており、これからもお客様より信頼される鑑定人集団でありたいと考えております。
東京美術商協同組合にも加盟しておりますので、初めての方でも安心してご利用いただけます。
お気軽にご相談ください。

お知らせ 2018年8月9日 夏季休業日のお知らせ

高村光雲作品は、すべての商品が我楽洞では高額買取対象です。

高村光雲(たかむら こううん)は、東京台東区で生まれた彫刻家、仏師です。高村東雲に師事し木彫を学び、高村姓を継いでいます。上野公園にある西郷隆盛像を制作した彫刻家としても知られています。

我楽洞では、高村光雲の作品の買取を強化しておりますので、ぜひご相談ください。
どなた様であっても丁寧にご説明、査定を行いますので、初めての方でも安心してご依頼いただけます。

高村光雲作品の買取について

略歴

1903年 初代平田郷陽(恒次郎)の長男として、東京浅草に生まれる。
1917年 14歳の時、父のもとで人形製作の修行を始める。
1924年 父の跡を継ぎ二代卿陽を襲名。
1927年 市松人形を製作。
1928年 人形研究団体白沢会を結成する。
1935年 日本人形社を立ち上げる。
1936年 第1回帝国美術院展に初入選。
1937年 パリ万国博覧会に出品し、金賞受賞。
1955年 重要無形文化財「衣裳人形」保持者(人間国宝)に認定される。
1959年 皇后宮殿に「瑞鳥」製作。
1968年 紫綬褒章を受賞。
1974年 勲四等瑞宝章を受賞。
1981年 脳血せんのため逝去。享年77歳。

高村光雲
高村光雲(たかむら こううん)は、1852年に東京の台東区で生まれた彫刻家、仏師です。11歳になると仏師の高村東雲に師事します。その後まもなくすると大政奉還が起り徴兵が始まりました。しかし、光雲は兵役から逃れるため、東雲の姉の養子となります。仏師の仕事を順調にこなしていましたが、明治維新の流れで1870年ごろから始まった廃仏毀釈の運動が高まり、仏師の仕事がなくなります。

1877年に開催された第一回内国勧業博覧会では、東雲、光雲らが共同で制作した「百衣観音」が最高賞の龍紋賞を受賞。仏師として世間に知られることになります。

1979年に師匠である東雲が亡くなると光雲は独立します。当時は象牙彫刻が盛り上げりをみせており、多くの仏師は象牙彫刻師へと職業を変えました。しかし、光雲は木彫にこだわり続けます。このころ動物の置物の作品を多く発表します。その後も動物を実物をよく観察する日々が続きました。その中で創られたのが後の代表作となる「矮鶏(ちゃぼ)」です。

1890年(38歳)には岡倉天心が中心となって開校した東京美術学校に教師として招かれます。1893年(41歳)にはシカゴ万博に「老猿」を出品し、世界的にも認知度を高めていきました。1934年に逝去。享年82歳でした。

高村光雲の代表作品

  • 高村光雲-山霊訶護
    山霊訶護
    パリ万博に出品された作品。仏教彫刻の伝統とヨーロッパの写実性を融合させた作品です。
  • 高村光雲-矮鶏置物(ちゃぼおきもの)
    矮鶏置物
    羽など細部まで細かく作り込まれ目の部分には仏像の玉眼の技法が用いられています。
  • 高村光雲-老猿
    老猿
    シカゴ万博に出品された作品。歳をとっても高い生命力を維持している猿の様子が伺える作品です。

高村光雲作品の高額査定ポイント

人気の作品なら査定額に期待

高村光雲の作品には、仏像や観音様の他に動物の作品があり、それらは高い人気があり高額での買取が可能となります。

保存状態は査定に大きく影響

作品に破損がある場合には、査定に大きく影響してしまいます。普段から大切に保管をしてください。

鑑定書があれば査定がよりスムーズに

対象の作品に鑑定書があれば、査定の際に一緒にご提示ください。鑑定書があることによって一定の価値が確認でき買取がよりスムーズに行なうことができます。

共箱は一緒に

作品を収める共箱があれば、一緒にご提示ください。査定額を決める重要な品物になります。

書斎物・本に出てる作品は査定額に期待

美術関連の雑誌や、本に掲載されている作品は、高価買取が可能です。

高村光雲作品の買取に関してよくあるご質問

高村光雲の作品を亡くなった父親が遺しています。その他にも美術品がたくさんありますので、まとめて買取いただけますか?

はい、可能です。1点1点を丁寧に拝見し、査定額をご提示いたします。まずはご連絡ください。

買取できる品目

高村光雲作品の買取で選ばれる理由

  • 査定料は無料

    査定料は一切かかりません。その他、キャンセル料、出張買取時の出張料などが無料です。

  • スピード査定

    長いお時間は頂きません。その場ですぐに査定し買取金額をご提示致します。

  • 当日査定OK

    東京都内、神奈川、千葉、埼玉なら当日のご依頼でもお伺い致します。

  • 経験豊富な鑑定士による査定

    数多くの高村光雲作品を査定してきた我楽洞の鑑定士が高価買取させて頂きます。

  • 100,000点以上の買取実績

    業界ナンバー1の実績
    他店では買取を断られたお品もご相談ください。

  • 高価買取

    我楽洞独自の流通ルートを確保しているため、高価買取が可能です。

  • 手間なし

    査定は玄関先で行いますので、お部屋の準備は不要です。

  • 全国対応

    我楽洞は日本全国対応しております。関東から遠方であっても出張費用は無料です。

東京美術商協同組合に加盟

我楽洞は正確な査定をおこない、お品物を適正価格で買い取りさせて頂いております

東京美術商協同組合は、厳しい入会規定を設けており約500名の有力組合員で組織されており、その信用は国内はもとより、海外からも高く評価されております。
「絵画・掛け軸を高価買取致します」と謳う、ほとんどの業者はこのような信頼性の高い組合に属していることはありません。
もし、他社でご検討していらっしゃる事があれば、どのような組合に所属しているか、あるいは所属していないかを事前にお調べ頂く事をおすすめしております。

お客様の声

工芸-お客様の声3

親戚からもらった工芸品がずっと使わずに押入れの奥に置いてありましたので、買取してもらいました。
鑑定士の方の丁寧な説明が良かったと思います。

東京都杉並区 S.N 様

工芸-お客様の声2

私の都合がつかず、急に翌日に来てもらうことになってすみませんでした。
4つの飾り箱とその他の工芸品を買い取ってもらい、買取金額は良かったです。

神奈川県横浜市西区 T.T 様

工芸-お客様の声1

ネットでいろいろ探しましたが、良い業者さんで良かったです。ガラス細工の買取、ありがとうございました。

愛知県名古屋市名東区 伊藤 様

出張買取の流れ

鑑定の申し込み

お問い合わせ下さい。 お客様のご希望に合わせ、ご訪問日時を決めさせていただきます。

ご希望時間にお伺い

ご予約を頂きました日時に鑑定士がお伺致します。

作品の鑑定

ご依頼を頂きました作品を拝見させて頂き査定を行わせて頂き、買取金額と内容を伝えします。

査定額のお支払

ご納得頂けましたら、その場で現金にてお支払いさせて頂きます。

工芸の買取に関してよくあるご質問

蒔絵手箱を信頼できる買取業者に買取してほしいと思い探していますが、良い買取業者を見分ける方法はありますか?

買取実績数や鑑定士の経験、あるいは加盟団体等をご確認されることおすすめいたします。我楽洞では、東京美術商協同組合に加盟しております。

自宅が福岡なのですが工芸品を買い取ってくれますか?

日本全国に出張費無料で買取いたします。

壊れている工芸品でも買取は可能ですか?

商品や状態によって異なりますので、まずお問い合わせください。

鑑定士紹介

私たちが責任をもって、お客様の大切なお品物を鑑定・買取させて頂きます。

我楽洞から皆さまへ

我楽洞では、絵画、書画、陶器を中心とした美術品、骨董品、中国美術をお買い受けする専門業者です。 長年業界に携わり年間鑑定10,000件以上と豊富な経験を持つ専門スタッフが鑑定をさせて頂きます。

この機会に、ご相談くださいませ。