高田博厚(たかた ひろあつ)

1900年-1987年

私共は、美術品業界で48年の間で豊富な経験と確かな実績を積み重ねてまいりました。
現在も、数多くの高田博厚(たかた ひろあつ)作品の査定および買取をさせて頂いており、これからもお客様より信頼される鑑定人集団でありたいと考えております。
東京美術商協同組合にも加盟しておりますので、初めての方でも安心してご利用いただけます。
お気軽にご相談ください。

お知らせ 2019年8月6日 夏季休業日のお知らせ

高田博厚はすべての商品が我楽洞では高額買取対象です

高田博厚(たかた ひろあつ)は、フランスで知名度を上げた彫刻家です。翻訳や思想、文筆の活動にも携わっています。作風は、神を思索するテーマを掲げ、フランス仕込みの頭像や胸像が特徴的です。

我楽洞では、高田博厚の作品の買取を強化しておりますので、買取の際にはぜひご相談ください。
どなた様であっても丁寧にご説明、査定を行いますので、初めての方でも安心してご依頼いただけます。

高田博厚の代表作品

  • パラスのトルソ
    パラスのトルソ
    ギリシア神話に藤樹するマテネ女神の別名「パラソ」をモチーフにした石像です。
  • 海
    その母性をまるで大海原に重ねたようなブロンズ像です。
  • 裸婦立像
    裸婦立像
    神に対する崇拝を彷彿させるような婦人の裸の木像です。

高田博厚作品の高額査定ポイント

高田博厚のパリ滞在時代の作品は特に高価買取の対象です

年代ですと、1930年~1960年になります。ブロンズやレリーフなどを一度、お見せください。

作家本人あるいは遺族の方から寄与や依頼もOK

「海」や「裸婦立像」など、高田博厚の手がけた貴重な作品をお持ちでしたら、ぜひご連絡ください。プロの鑑定士陣が、しっかりと鑑定させていただきます。

鑑定書つきで査定時間が短縮

鑑定書は対象作品の価値を証明する1つです。査定がスムーズに進むほか、加算評価になる場合もあります。

作品集や専門誌に掲載されている作品は査定額に期待

作品集や専門誌に取り上げられると、知名度が上がり、作品の価値もつく傾向にあります。

保存状態は査定に大きく影響

作品に破損がある場合には、査定に大きく影響してしまいます。普段から大切に保管をしてください。

鑑定書があれば査定がよりスムーズに

対象の作品に鑑定書があれば、査定の際に一緒にご提示ください。鑑定書があることによって一定の価値が確認でき買取がよりスムーズに行なうことができます。

共箱は一緒に

作品を収める共箱があれば、一緒にご提示ください。査定額を決める重要な品物になります。

書斎物・本に出てる作品は査定額に期待

美術関連の雑誌や、本に掲載されている作品は、高価買取が可能です。

買取できる品目

高田博厚の工芸買取に関してよくあるご質問

高田博厚の初期作品を売ろうと思っていますが、鑑定は確かなものでしょうか?

我楽洞は、全国の約500名の有力組合員で構成されている「東京美術商協同組合」に加盟しています。初期作品でも抜かりなく鑑定いたします。

査定金額に納得できなかった場合は、断っても大丈夫ですか?

お断りいただいても問題ありません。その旨を電話やメールでお伝えください。

LINEやメールで査定金額を教えてもらえるのでしょうか?

作品画像と作品情報の添付が、最低限として必要になります。情報が揃い次第、概算を返信いたします。

概算ではなく正確な査定額を知りたいのですが

鑑定士が実物を拝見したうえで、対象作品に見合った正しい査定額を算出します。メールによる画像添付などでは、トラブルにつながる恐れがあるため、正しい査定額はお答えできません。

蒔絵手箱を信頼できる買取業者に買取してほしいと思い探していますが、良い買取業者を見分ける方法はありますか?

買取実績数や鑑定士の経験、あるいは加盟団体等をご確認されることおすすめいたします。我楽洞では、東京美術商協同組合に加盟しております。

自宅が福岡なのですが工芸品を買い取ってくれますか?

日本全国に出張費無料で買取いたします。

壊れている工芸品でも買取は可能ですか?

商品や状態によって異なりますので、まずお問い合わせください。

出張買取の流れ

鑑定の申し込み

お問い合わせ下さい。 お客様のご希望に合わせ、ご訪問日時を決めさせていただきます。

ご希望時間にお伺い

ご予約を頂きました日時に鑑定士がお伺致します。

作品の鑑定

ご依頼を頂きました作品を拝見させて頂き査定を行わせて頂き、買取金額と内容を伝えします。

査定額のお支払

ご納得頂けましたら、その場で現金にてお支払いさせて頂きます。

高田博厚について

高田博厚は1900年、石川県七尾市で父・安之助、母・敏子との間に、四兄弟の三男として生まれます。少年および青年時代の16年間は、福井市で過ごしました。1913年に県立福井中学校(現在の福井県立藤島高等学校)に入学後、彫刻家である雨田光平の作品に触れ、これが高田にとって初めての彫刻との出会いになります。

その一方で、高田は12歳のときに、クリスチャンの洗礼も受けました。高田は、のちの自伝「分水嶺」で、母に薫陶されたことを綴っています。幼少期から培った神に対する考えは、これから歩む彫刻家としての軸になり、その思想が渡仏での人脈づくりにつながっていきます。

18歳になった高田は、大学受験での失敗を機に上京します。上京後の友人から彫刻家で詩人の高村光太郎を紹介されたほか、画家の岸田劉生とも知り合いました。結局、1年かけて入学した東京外国語学校イタリア語科は2年後に中退。本格的に彫刻の道も志した一方で、沢田庚子生との結婚にもいたりました。

高田は30歳のとき単身でパリにわたり、サントシャペル教会のステンドグラス、シャルトル大聖堂のカテドラル(教会内の装飾や場全体をいう)、オランジュリー美術館に展示されたモネの代表作「睡蓮」などに触発されます。また、同年にはヒンドゥー教徒でありながらキリスト教にも理解を示すガンジーと交友を深めた高田は、無償でガンジー像を制作します。

その後のパリでの生活は27年間におよび、ノーベル賞作家のロマン・ロランや画家のジョルジュ・ルオー、芸術家であるジャン・コクトー、哲学者のアランら名だたるフランスの文化人と交流を深めていきました。

高田は1957年に帰国した後、高村光太郎像をはじめ、数々の彫刻作品を手がけていきます。1974年には、高村光太郎を介して、東松山市の元教育長で詩人の田口弘と交友を深めることに。その後、田口の提案で1986年に、高田の彫刻作品2体が東松山市にて路上展示という形で実現。高坂彫刻プロムナードと名づけられた路上展示は、1994年に32体まで増やし、高田が亡くなった今も「フランス時代を彷彿させる肖像」として名残をとどめています。

略歴

1900年 石川県七尾市で三男として生まれる。兄2人、妹1人
1903年 父の弁護士開業に伴い福井市に移る。そこから16年にわたり福井で過ごす
1913年 県立福井中学校(現在の福井県立藤島高等学校)に入学。彫刻家である雨田光平の作品を通して彫刻に出会う
1918年 高村光太郎や岸田劉生らと出会う
1919年 東京外国語学校イタリア語科に入学する
1921年 東京外国語学校を中退。翻訳したミケランジェロの書簡が、同人誌「白樺」に掲載される。彫刻の制作を志し、胴体像であるトルソーづくりを開始。沢田庚子生と結婚する
1927年 武者小路実篤主唱の第一回大調和美術展に彫刻6点を出品する
1928年 武者小路実篤や中原中也らと親交を深める
1929年 梅原龍三郎の国展に出品した彫刻作品が受賞し、会員に選出される
1931年 妻と4人の子を残して渡仏する。ノーベル賞作家のロマン・ロランに才能を評価される。ロマン・ロランとマハトマ・ガンジーの会談に同席
1932年 哲学者でモラリストのアランをはじめとするフランスの文化人と交流を深め、彫像を制作する
1935年 アンデパンダン展(歴史あるパリの無審査大型展)に出品。国画会の会員に選出される
1938年 パリ日本美術家協会を設立。第一回展をベルネーム・ジューヌ画廊で開催する
1940年 毎日新聞の嘱託として、パリ兼ヴィシー特派員を務める。パリ外国記者協会の副会長に就任
1957年 28年ぶりに帰国。東京都新宿区を拠点とする
1963年 日本ペンクラブ会員理事に就任する
1964年 東京藝術大学の講師を務め、九州産業大学芸術学部の創設にも尽力
1966年 鎌倉市稲村ヶ崎に住居兼アトリエを移す
1975年 勲三等瑞宝章を受章する
1980年 埼玉県東松山市で高田博厚彫刻展と講演会を開催する
1986年 東武東上線高坂駅西口に「遠望」と「大地」が設置される(高坂彫刻プロムナードの発祥彫像)
1987年 心不全のため神奈川県鎌倉市で亡くなる。享年86歳。高坂彫刻プロムナードに14体の彫刻作品が増設される

お客様の声

高田博厚は、みしまプラザホテルの展示会で知りました。その展示会に行ってなければ、作品も買わなかったし、今回の高額買取もありませんでした。

静岡県御殿場市 Y・M 様

納得のいく買取でした。額はもちろん、対応にも満足しています。早い、正確、高く売れるをキャッチコピーにした方がいいと思いました。

長野県安曇野市 M・K 様

ヤフオクより全然高く売れました。一度ヤフオクで失敗したので、高額買取で嬉しいです。ありがとうございました。

東京都中野区 K・O 様

工芸-お客様の声3

親戚からもらった工芸品がずっと使わずに押入れの奥に置いてありましたので、買取してもらいました。
鑑定士の方の丁寧な説明が良かったと思います。

東京都杉並区 S.N 様

工芸-お客様の声2

私の都合がつかず、急に翌日に来てもらうことになってすみませんでした。
4つの飾り箱とその他の工芸品を買い取ってもらい、買取金額は良かったです。

神奈川県横浜市西区 T.T 様

工芸-お客様の声1

ネットでいろいろ探しましたが、良い業者さんで良かったです。ガラス細工の買取、ありがとうございました。

愛知県名古屋市名東区 伊藤 様

高田博厚作品の買取で選ばれる理由

  • 査定料は無料

    査定料は一切かかりません。その他、キャンセル料、出張買取時の出張料などが無料です。

  • スピード査定

    長いお時間は頂きません。その場ですぐに査定し買取金額をご提示致します。

  • 当日査定OK

    東京都内、神奈川、千葉、埼玉なら当日のご依頼でもお伺い致します。

  • 経験豊富な鑑定士による査定

    数多くの高田博厚作品を査定してきた我楽洞の鑑定士が高価買取させて頂きます。

  • 100,000点以上の買取実績

    業界ナンバー1の実績
    他店では買取を断られたお品もご相談ください。

  • 高価買取

    我楽洞独自の流通ルートを確保しているため、高価買取が可能です。

  • 手間なし

    査定は玄関先で行いますので、お部屋の準備は不要です。

  • 全国対応

    我楽洞は日本全国対応しております。関東から遠方であっても出張費用は無料です。

東京美術商協同組合に加盟

我楽洞は正確な査定をおこない、お品物を適正価格で買い取りさせて頂いております

東京美術商協同組合は、厳しい入会規定を設けており約500名の有力組合員で組織されており、その信用は国内はもとより、海外からも高く評価されております。
「絵画・掛け軸を高価買取致します」と謳う、ほとんどの業者はこのような信頼性の高い組合に属していることはありません。
もし、他社でご検討していらっしゃる事があれば、どのような組合に所属しているか、あるいは所属していないかを事前にお調べ頂く事をおすすめしております。

鑑定士紹介

私たちが責任をもって、お客様の大切なお品物を鑑定・買取させて頂きます。

我楽洞から皆さまへ

我楽洞では、絵画、書画、陶器を中心とした美術品、骨董品、中国美術をお買い受けする専門業者です。 長年業界に携わり年間鑑定10,000件以上と豊富な経験を持つ専門スタッフが鑑定をさせて頂きます。

この機会に、ご相談くださいませ。