取扱品目

朝鮮美術買取

我楽洞では、朝鮮美術を幅広く買取します。朝鮮美術では特に朝鮮絵画、陶芸品、彫刻品の人気が高くなっています。私どもでは、朝鮮美術の買取を強化しており高価での買取が可能ですので、ぜひ我楽洞にご相談ください。

朝鮮美術の取扱品目

【神羅・高麗・李朝時代物】

  • 掛軸
  • 陶器
  • 漆器
  • 銅器
  • 屏風
  • 巻物
  • 刺繍画
  • 青磁
  • 白磁
  • 染付
  • 瑠璃
  • 仏像
  • 家具

朝鮮美術高額査定のポイント

どの作家の美術品か、いつの時代に制作されたかによって大きく異なります。注意点としては、朝鮮美術は長い歴史があり、それに見合った経験や知識が必要になります。そして朝鮮美術には一般の美術品よりも偽物が多く、正確な査定ができる鑑定士に依頼することが大切になります。

お申込み前にご確認ください

以下の内容を事前にご確認いただくと査定がスムーズです。

作家名・作品名・タイトル

作者や作品名がわかりましたらお知らせください。人気のある作家は買取価格が高くなります。

保存状態

貴重な作品であったとしても、作品の保存状態が悪いと買取価格が下がってしまいます。割れやキズや汚れ、破損がないかご確認ください。

大きさ・サイズ

作品の縦、横、高さをご確認ください。大きい作品ほど買取金額が高くなる傾向があります。

作品の種類

絵画、掛軸、茶碗、皿、花瓶、徳利、急須など、わかる範囲でお知らせください。

付属品

共箱、鑑定書や保証書がある場合には一緒にご提示ください

出張買取の流れ

出張買取の流れ1出張買取の流れ2出張買取の流れ3出張買取の流れ4

「出張買取の流れ」詳細はこちら

東京美術商協同組合に加盟

我楽洞は正確な査定をおこない、お品物を適正価格で買い取りさせて頂いております

東京美術商協同組合は、厳しい入会規定を設けており約500名の有力組合員で組織されており、その信用は国内はもとより、海外からも高く評価されております。
「絵画・掛け軸を高価買取致します」と謳う、ほとんどの業者はこのような信頼性の高い組合に属していることはありません。
もし、他社でご検討していらっしゃる事があれば、どのような組合に所属しているか、あるいは所属していないかを事前にお調べ頂く事をおすすめしております。

朝鮮美術の買取実績