富岡鉄斎(とみおか てっさい)メイン画像

富岡鉄斎(とみおか てっさい)

1837年-1924年

私共は、美術品業界で48年の間で豊富な経験と確かな実績を積み重ねてまいりました。
現在も、数多くの富岡鉄斎(とみおか てっさい)作品の査定および買取をさせて頂いており、これからもお客様より信頼される鑑定人集団でありたいと考えております。
東京美術商協同組合にも加盟しておりますので、初めての方でも安心してご利用いただけます。
お気軽にご相談ください。

お知らせ 2021年4月27日 ゴールデンウィーク休業日のお知らせ

富岡鉄斎はすべての商品が我楽洞では高額買取対象です

富岡鉄斎(とみおか てっさい)は、日本最後の文人と呼ばれる、文人画の大家です。座右の銘である「万巻の書を読み 万里の道を行く」を実践し、生涯で残した文人画は約2万点に及ぶといわれています。水墨画ながら、ゴッホが描く油絵のような迫力を持つ画風です。 我楽洞では、富岡鉄斎の作品の買取を強化しておりますので、買取の際にはぜひご相談ください。 どなた様であっても丁寧にご説明、査定を行いますので、初めての方でも安心してご依頼いただけます。

富岡鉄斎作品の高額査定ポイント

富岡鉄斎は「初期の水墨画」が高価買取対象

生涯にわたり数多くの水墨画を残した富岡鉄斎ですが、現時点で発見されている大半は30代以降の作品です。富岡鉄斎は年代によって画風を変えていったため、現在の市場では初期作品の価値が注目されています。

保存状態は査定に大きく影響

作品にカビやシミ、日焼けあるいは破れ・破損がある場合には、査定に大きく影響してしまいます。普段から風通しの良く直射日光が当たらない場所に保管するのが良いでしょう。

鑑定書があれば査定がよりスムーズに

対象の作品に鑑定書があれば、査定の際に一緒にご提示ください。鑑定書があることによって一定の価値が確認でき買取がよりスムーズに行なうことができます。

所載物・本に出てる作品は査定額に期待

美術関連の雑誌や、本に掲載されている作品は、高価買取が可能です。

富岡鉄斎の絵画・掛け軸買取に関してよくあるご質問

富岡鉄斎の初期作品を売ろうと思っていますが、鑑定は確かなものでしょうか?

我楽洞は、全国の約500名の有力組合員で構成されている「東京美術商協同組合」に加盟しています。初期作品でも抜かりなく鑑定いたします。ただし富岡鉄斎の作品は贋作も非常に多いため、鑑定の際には落款の有無が価値を左右します。

LINEやメールで査定金額を教えてもらえるのでしょうか?

作品画像と作品情報の添付が、最低限として必要になります。情報が揃い次第、概算を返信いたします。

オークションの価格はあてになりますか?

落札価格はあてになりませんが、ブックメーカーに見られる相場と査定は通じる部分もあります。なお、ヤフオクの相場はその限りではありません。

査定金額に納得できなかった場合は、断っても大丈夫ですか?

お断りいただいても問題ありません。その旨を電話やメールでお伝えください。

どんな掛軸が人気がありますか?

作家や作品によりますが、特に山水画、花鳥画、仏画は全般的に高価で買取ができる可能性があります。

数十年前に親戚から有名な作家の掛軸を受け取りましたが、今後ちゃんと管理しきれないかもしれないので、今回、買取をお願いしたいです。

ぜひ買取をさせていただければと思います。我楽洞では貴重な作品を適正に保管、管理いたします。

掛軸が15本ほどあり、買取をお願いしたいです。平日は仕事のため、土曜日に出張して査定いただくことはできますか?

土曜日に伺うことは可能です。日程の調整がありますのでお早めのご連絡をお願いしております。

自宅が仙台にあるのですが、地元ではなかなか良い業者が見つからず、我楽洞に出張買取を依頼したいのですが、可能でしょうか?

はい。日本全国、どこでも出張買取が可能です。またその際の出張料は一切不要です。

初めて絵画の買取を依頼しようと思いますが、よくわからないことが多くて、問い合わせをためらってしまいます。

初めての方でも安心してご利用いただけるよう、査定や買取内容について丁寧にご説明いたしますのでお気軽にお問い合わせください。

数十年前に親戚の叔父さんから頂いた絵画がありますが作品名が全くわかりません。これでも鑑定いただくことは可能でしょうか?

はい可能です。絵画に詳しい鑑定士が伺いますのでご安心ください。

出張買取の流れ

鑑定の申し込み

お問い合わせ下さい。 お客様のご希望に合わせ、ご訪問日時を決めさせていただきます。

ご希望時間にお伺い

ご予約を頂きました日時に鑑定士がお伺致します。

作品の鑑定

ご依頼を頂きました作品を拝見させて頂き査定を行わせて頂き、買取金額と内容を伝えします。

査定額のお支払

ご納得頂けましたら、その場で現金にてお支払いさせて頂きます。

富岡鉄斎について

富岡鉄斎は、幕末の天保年間に京都市内で生まれます。富岡家は京都で代々、法衣を商いとする豪商で、神道・仏教・儒学を家学とする家系でもありました。その影響を受けた育った鉄斎は特に神道に興味を示し、まだ少年ながら自ら西八条にある六孫王神社に弟子入りを志願したほどでした。19歳になると画人である窪田雪鷹や大角南耕らに師事。同時期には別の画家から、大和絵や南画も学んでいくことに。当時の鉄斎が薫陶を受けた顔ぶれは、小田海仙や浮田一蕙、女流歌人の大田垣蓮月尼など、分野を問わず幅広かったといわれています。

24歳で転換期を迎えた鉄斎。そのきっかけになったのが、長崎への遊学でした。長崎南画派の三大家である祖門鉄翁や木下逸雲らの指導を受けると、翌年に出会った書家であり政治家の山中静逸に触発され「画の道」を生業とします。間もなくして私塾も開設し、藤本鉄石をはじめとする書画家から文人、幕末志士まで、多彩な著名人との交遊を重ねていきました。

画人として進み出した鉄斎は、30歳のときに再び転機が訪れます。少年時代に培った神道の教訓を生かし、神職の世界に身を置くことに。以来、約15年間にわたり石上神宮(奈良県天理市)や大鳥神社(大阪府堺市)で宮司を務めました。また、時を同じくして結婚にいたるも、長女の出産により妻が死別する悲劇にも見舞われました。その後、自身の生涯に誓ったのが、中国文人による「万巻の書を読み、万里の路を行く」という教えです。鉄斎は幼少期に学んだ、この言葉を地で実践していきました。生涯に描いた作品は約2万点と推測され、実際に読んだ書の数は数万冊ともいわれています。足を運んだ場所も遠く北海道から山梨、鎌倉など、多くの作品によって全国津々浦々の様子が描かれています。

晩年は美術教師や美術界の要職を担うなど、近代日本画家としての地位を確固たるものにしていった鉄斎。画風も、当初の線を細く描く筆使いから後年には太く変化させ、やがて明清画や大和絵へと転じ、70代以降にしてようやく確立したといわれています。2019年には、奈良・大和文華館にて「特別企画展 富岡鉄斎―文人として生きる―」が開催。扇面新居雅会図をはじめとする51作品が展示され、日本最後の文人画家を現代に伝えています。

略歴

1836年 京都市三条通周辺に生まれる
1861年 長崎旅行にて祖門鉄翁や木下逸雲らと出会う
1866年 結婚するも妻を出産で亡くす
1875年 「浪合神社図」を手がける
1886年 京都青年絵画研究会・展示会の評議員に選出
1888年 車折神社(京都市右京区)で宮司を務める
1890年 京都美術協会委員に加わる
1891年 京都市立日本青年絵画共進会の顧問に就任する
1892年 「蝦夷人図」を手がける
1893年 京都市美術学校で教員に就任する
1897年 田能村直入や谷口藹山らと日本南画協会を発足させる
1898年 「富士山図」を手がける
1899年 「源頼光討賊図」を手がける
1905年 「阿弥陀仏像」を手がける
1908年 「梅椿図」を手がける
1910年 「江山招陰図」を手がける
1917年 帝室技芸員に選ばれる
1919年 帝国美術院の会員に加わる
1922年 清澄寺の第37世法主光浄和上と出会う
1924年 京都の自宅で亡くなる。享年89歳
1975年 兵庫県宝塚市で鉄斎美術館(清荒神清澄寺山内)が開館する

お客様の声

祖父の遺産だったので、口コミや感想を検索して、ここに決めました。鑑定結果は真作とのこと。我楽洞さんに頼んで正解でした。金額も対応も満足しています。ありがとうございます。

栃木県宇都宮市 T・S 様

中国っぽい掛軸かと思って依頼したところ、なんと有名な日本人画家のものでびっくり。富岡鉄斎という名は初耳でしたが、想定価格の数十倍だったので最高です。ここはオススメ。私みたいな骨董や美術の素人でもわかりやすく教えてくれますよ。

東京都昭島市 N・M 様

やり取りがスムーズでした。地方でも安心して利用できます。また別の作品を売る際はよろしくお願いします。

岡山県岡山市北区 S・Y 様

掛け軸-お客様の声3

父の遺品整理で美術品が出てきたので、買取を依頼しました。
たくさんあったのですが、すべて買取してくれました。ありがとうございました。

大田区東京都 匿名希望 様

掛け軸-お客様の声2

掛軸をコレクションしていた父が数年前に亡くなり、代わりに連絡してみました。
最初はいろいろとわからないことが多いので不安でしたが電話口の担当の方がやさしくおしえてくれました。
当日の鑑定士の方もしっかり見てくれ買取してくれました。ありがとうございました。

川崎市神奈川県 田中巧 様

掛け軸-お客様の声1

買取金額が意外と高くて、担当の人がちゃんとわかりやすく説明してくれたので、がらくどうさんで掛軸と日本画を買い取ってもらって良かったです。

中央区東京都 F.H 様

絵画-お客様の声3

有名な作家さんが描いたものだ、と他界した父が話していましたが、今回大掃除をして、この機会に処分することにしました。
必要としている人に渡ってくれればいいです。

神奈川県西区 U.T 様

絵画-お客様の声2

蔵からでてきた絵画が売れてすっきりしました。期待以上の金額で買取してもらいよかったです。担当の方も説明が上手でした。

厚木市神奈川県 T.N 様

絵画-お客様の声1

初めて絵画を売りました。
絵画の買取業者さんは敷居が高いと思っていましたが、鑑定士の方が丁寧に説明してくださいましたので満足しています。

品川区東京都 相川淳二 様

富岡鉄斎作品の買取で選ばれる理由

  • 査定料は無料

    査定料は一切かかりません。その他、キャンセル料、出張買取時の出張料などが無料です。

  • スピード査定

    長いお時間は頂きません。その場ですぐに査定し買取金額をご提示致します。

  • 当日査定OK

    東京都内、神奈川、千葉、埼玉なら当日のご依頼でもお伺い致します。

  • 経験豊富な鑑定士による査定

    数多くの富岡鉄斎作品を査定してきた我楽洞の鑑定士が高価買取させて頂きます。

  • 100,000点以上の買取実績

    業界ナンバー1の実績
    他店では買取を断られたお品もご相談ください。

  • 高価買取

    我楽洞独自の流通ルートを確保しているため、高価買取が可能です。

  • 手間なし

    査定は玄関先で行いますので、お部屋の準備は不要です。

  • 全国対応

    我楽洞は日本全国対応しております。関東から遠方であっても出張費用は無料です。

東京美術商協同組合に加盟

我楽洞は正確な査定をおこない、お品物を適正価格で買い取りさせて頂いております

東京美術商協同組合は、厳しい入会規定を設けており約500名の有力組合員で組織されており、その信用は国内はもとより、海外からも高く評価されております。
「絵画・掛け軸を高価買取致します」と謳う、ほとんどの業者はこのような信頼性の高い組合に属していることはありません。
もし、他社でご検討していらっしゃる事があれば、どのような組合に所属しているか、あるいは所属していないかを事前にお調べ頂く事をおすすめしております。

鑑定士紹介

私たちが責任をもって、お客様の大切なお品物を鑑定・買取させて頂きます。

我楽洞から皆さまへ

我楽洞では、絵画、書画、陶器を中心とした美術品、骨董品、中国美術をお買い受けする専門業者です。 長年業界に携わり年間鑑定10,000件以上と豊富な経験を持つ専門スタッフが鑑定をさせて頂きます。

この機会に、ご相談くださいませ。