「志野焼」に関するお客様の声

岐阜に住んでいた親族からシンプルな絵柄しか書いていない丸皿をいただきました。高いのかわからないのでLINE 査定して頂き、持ち込み査定をして頂きました。もしかしたら志野焼かと思っていたのですが、渋草焼という焼物でした。
調べてみたところ譲っていただいた親族は元々、飛騨高山生まれだったのです。もう詳しくてびっくりしました。ありがとうございました。

相模原市神奈川県 R・S 様

料理教室の先生をしていた母が介護施設に入居することになったので実家の片付けをしていたところ、岐阜のお客様から頂いたと言っていた食器が出て来たので、念のため、インターネットで見つけた我楽洞さんにLINE査定をお願いしました。
すぐに返信があり、出張査定の日程決めになりました。相談してからが早くてびっくりしましたが高額で買い取って頂きました。ありがとうございました。

横須賀市神奈川県 M・T 様

志野と書かれた木箱に小鉢らしき色々な柄のお皿が入っていて、捨てるのも使うのも怖いので出張査定をお願いしました。
志野焼にもいろいろな種類があるらしく、赤志野や練り上げ志野という作品でした。丁寧に説明していただきありがとうございました。

各務原市 Y・K 様