取扱作家

坂倉新兵衛(さかくら しんべい)

1949年-当代(15代)

350年の歴史を育んできた伝統ある萩焼窯元坂倉新兵衛の作品を我楽洞では高価で買取をしております。
経験豊富な鑑定士が一つひとつ丁寧に査定いたします。
また、出張料無料で全国どこでも伺いますので、買取依頼の際はぜひご相談ください。

買取できる品目


15代目の作家略歴

1949年 山口県長門市に14代坂倉新兵衛の長男として生まれる。
1974年 東京藝術大学美術学部の大学院陶芸専攻修了。
1978年 15代坂倉新兵衛を襲名。
1984年 日本工芸会の正会員となる。
2004年 山口県選奨(芸術文化功労)を受賞。

坂倉家は、萩焼の宗家として初代が慶長9年(1604年)に開窯して以来、350年の歴史を育んできた伝統ある萩焼窯元です。 
坂倉家はもともと、深川御用窯(深川萩)の名門でしたが、6代 藤左衛門の時に「坂倉」姓に改姓しました。

当代である15代坂倉新兵衛(さかくら しんべい)は、1949年に14代坂倉新兵衛の長男として山口県長門市に生まれました。本名を正治といいます。

1974年の時、東京藝術大学美術学部の大学院陶芸専攻修了した後に父が体調を崩し、58歳の若さで亡くなったことから1978年、26歳という若さで15代坂倉新兵衛を襲名しています。

1984年の時、日本工芸会の正会員になり、日本伝統工芸展を中心に出品を続け、多くの受賞を果たしています。

15代は、萩の土味を活かした素朴な作品を作ることを目標にし、土に別の土を練り込んで絵付けする「象嵌」と呼ばれる加飾技法を採り入れるなど、伝統的な技術を基にし近代の新しい分野も積極的に取り入れています。

坂倉新兵衛の歴代

1604年~ 初代 李勺光
生年不詳~1658年 二代目 山村新兵衛光政
生年不詳~1709年 三代目 山村平四郎光俊
生年不詳~1724年 四代目 山村弥兵衛光信
生年不詳~1760年 五代目 山村源次郎光長
生年不詳~1770年 六代目 坂倉藤左衛門
生年不詳~1792年 七代目 坂倉五郎左衛門
生年不詳~1822年 八代目 坂倉半平
生年不詳~1850年 九代目 坂倉平助
生年不詳~1857年 十代目 坂倉九郎衛門
生年不詳~1897年 十一代目 坂倉新兵衛
1881年~1960年 十二代目 坂倉新兵衛(本名:平吉)
生年不詳~1945年 十三代目 坂倉新兵衛(本名:光太郎)
1917年~1975年 十四代目 坂倉新兵衛(本名:治平)
1949年生~ 十五代目 坂倉新兵衛(本名:正治)

関連作家

東京美術商協同組合に加盟

我楽洞は正確な査定をおこない、お品物を適正価格で買い取りさせて頂いております

東京美術商協同組合は、厳しい入会規定を設けており約500名の有力組合員で組織されており、その信用は国内はもとより、海外からも高く評価されております。
「絵画・掛け軸を高価買取致します」と謳う、ほとんどの業者はこのような信頼性の高い組合に属していることはありません。
もし、他社でご検討していらっしゃる事があれば、どのような組合に所属しているか、あるいは所属していないかを事前にお調べ頂く事をおすすめしております。

出張買取の流れ

出張買取の流れ1出張買取の流れ2出張買取の流れ3出張買取の流れ4

「出張買取の流れ」詳細はこちら