0120-11-7000 メールでのお問い合わせ

東京都千代田区にお住まいの方へ

絵画買取なら業界大手の我楽洞にお任せください。・出張料0円 ・鑑定料0円 ・即日現金買取

東京都千代田区の絵画買取なら我楽洞

我楽洞(がらくどう)は1968年創業以来、東京都千代田区において絵画買取を専門に出張査定サービスを行っております。
お陰様で年間500点以上の絵画作品を買受し、業界トップクラスの買取実績を有しております。買取可能品目として、日本画・掛け軸・浮世絵・現代アート・リトグラフ・仏画・版画など幅広く査定・鑑定ならびに絵画買取をおこなっております。

鑑定の際には、作家や作者の意図を汲み取り、真の価値を見極め、一点一点の作品・美術品を正確な鑑定と適正な金額で買取いたします。
買受方法も、千代田区内ならびに近隣エリアへの出張買取をはじめ宅配買取もご用意しております。又、簡易査定としてはメール査定、LINE査定をおこなっておりますのでご売却の際は、絵画買取専門の我楽洞にご相談下さいませ。

我楽洞が選ばれる理由

  • 業界大手の信用力42年専門買受

    創業42年美術品を専門に鑑定、買取してきました。 ひとつひとつ積み上げた経験と実績が最大の信用につながっています。

  • 出張料、鑑定料、査定料、相談料すべて0円

    鑑定料、査定料、相談料は一切かかりません。その他、キャンセル料、出張買取時の出張料などが無料です。

  • 裏付けのある高価買取

    我楽洞独自の流通ルートを確保しているため、高価買取が可能です。

  • 圧倒的買取実績100,000点以上

    業界ナンバー1の実績
    他店では買取を断られたお品もご相談ください。

  • 経験豊富な鑑定士による査定

    我楽洞の鑑定士は、 日々たくさんの素晴らしい作品の鑑定、査定を全国でおこなっております。 その豊富な経験による鑑定力は、他社には負けません。

  • 東京美術商協同組合加盟

    国内最高峰の美術商の組合に加盟。国内、海外ともに高い評価を得ております。

絵画買取品目

  • 日本画
    日本画
    伝統的な技法・材料を用いた日本絵画
  • 洋画
    洋画
    西洋を発祥とし、画材や技法を用いた絵画
  • 現代アート
    現代アート
    1950年代~現在までの先進的技術を用いた作品
  • リトグラフ
    リトグラフ
    石板石や金属板に原版を彫らずに描く平板画
  • 掛け軸
    掛け軸
    書や絵を紙などに表装したもの
  • 浮世絵
    浮世絵
    江戸時代初頭に時代風景を描いた絵画ジャンルの一つ
  • 版画
    版画
    版に彫刻や細工を施し転写などで絵画を製作する技法のひとつ
  • 仏画
    仏画
    仏教を題材にした仏教絵画

山水画、花鳥画、木版画、屏風、書、襖絵、ガラス絵、板絵、銅板画、シルクスクリーン、色紙、短冊、古文書、和本、手紙、葉書、古書、地図、肉筆、古筆、画賛、版画、油絵、水彩画、中国絵画、中国掛け軸、朝鮮絵画

絵画買取作家

日本画家

浮世絵作家

書・書家

現代アート作家

洋画家

中国作家

東京都千代田区と絵画の歴史

東京都千代田区は、東京23区の中央に位置します。国会議事堂や首相官邸、最高裁判所など国の三権の中心地であり、大企業の本社が多く立地し日本の金融や経済の中核を担っています。千代田区の中心には、皇居があります。幕府が江戸に置かれ、17世紀以降大いに発展しました。明治時代以降も日本の首都としての役割を継いでいます。

1947年に千代田区が誕生しました。もとは麹町区と神田区に分かれていましたが、合併して新しい区になるときに江戸城が別名「千代田城」と称していたことから千代田の区名になりました。

千代田区にゆかりのある画家として「鏑木清方」を紹介します。鏑木清方は、明治から昭和時代にかけて活躍した浮世絵師で日本画家です。神田佐久間町に生まれました。挿絵画家から始まり、清らかで優美な女性の姿や、愛読した樋口一葉などの文学を題材とした作品を描きました。晩年は、庶民の生活をテーマにした作品を多く発表しました。千代田区内にある「東京国立近代美術館」には、鏑木清方の作品として『三遊亭円朝像』が所蔵されており、重要文化財に指定されています。東京国立近代美術館に所蔵されている作家・作品として、菱田春草『王昭君』『賢首菩薩』、岸田劉生『道路と土手と塀(切通之写生)』、川合玉堂『行く春』、横山大観『生々流転』、上村松園『母子』などがあり、いずれの作品も重要文化財に指定されています。さらに、東京国立近代美術館には、清宮質文、中西夏之、奈良美智、速水御舟、菱田春草、横山大観、村上隆などの作品が所蔵されています。

千代田区には「出光美術館」もあり、出光美術館は、出光興産の創業者である出光佐三のコレクションを展示するために開設されました。日本の書画、日本や中国の陶磁器など、東洋の古美術を多く所蔵しています。所蔵されている作家として「池大雅」があげられます。

池大雅は、江戸時代中頃に活躍した文人画家で書家です。中国南宋画(南画、文人画)を与謝蕪村とともに広めた人物として知られています。若い頃に各地を旅し、技術を高めつつ、琳派など日本の伝統画法や西洋画の技法を吸収することにも努めました。のちに、自由奔放で個性的な作風の完成に至りました。出光美術館には、重要文化財に指定されている『十二ヵ月離合山水図屏風』が所蔵されています。また、出光美術館には重要文化財として、俵屋宗達『西行物語絵巻』が所蔵されています。このほか、出光美術館に所蔵されている作家として、浦上玉堂、尾形光琳、酒井抱一、長谷川等伯などがあげられます。

千代田区内にある美術館としては、19世紀の西洋美術を中心に作品を所蔵している「三菱一号館美術館」、東京駅の赤レンガ駅舎内の美術館である「東京ステーションギャラリー」、相田みつをの作品を多く集めた「相田みつを美術館」、江戸時代から昭和時代にかけての伊勢型紙を展示している「紀尾井アートギャラリー・江戸の伊勢型紙美術館」、仏教美術を多く所蔵している「半蔵門ミュージアム」などがあります。
これらの画家の作品は、買取においては常に高価査定を行っております。もし、作品の売却をお考えの際は、我楽洞の出張買取サービスをご用命くださいませ。

【千代田区の絵画買取対象作品】
日本画、洋画、現代アート、リトグラフ、掛け軸、浮世絵、版画、仏画、山水画、花鳥画、木版画、屏風、書、襖絵、ガラス絵、板絵、エッチング、シルクスクリーン、色紙、短冊、古文書、和本、手紙、葉書、古書、地図、肉筆、古筆、画賛、版画、油絵、水彩画、中国絵画、中国掛け軸、朝鮮絵画、その他希少価値が高い歴史的な絵画作品、その他有名作家作品

絵画を専門に数十年に渡る鑑定実績をもつ、熟練鑑定士が千代田区のご自宅に出張査定させて頂きます。
事前の絵画簡易査定をご希望の場合は、メールもしくはLINEにて売却希望の絵画作品の画像をお送り下さいませ。お品物のご説明と簡易査定額をご提示させて頂きます。

千代田区での強化買取中の絵画作家

平山郁夫

1930年、広島県瀬戸田町に生まれた日本画家です。1945年(15歳)のとき、原爆に被爆しその後遺症に苦しむ。そのころから仏教を題材にした作品をつくるようになります。東京美術学校の日本画科に入学したが、周りの技術や能力の高さに圧倒され、後にヨーロッパに短期留学し、教会のスケッチを毎日描いていました。主な作品はシルクロードを歩く人々やラクダを描いた作品や、仏塔や廟を描いた作品も多くあり、世界的に高い人気を博し、とりわけ中国政府からも高く評価されています。代表作「月明の砂漠」「アンコールワットの月」など

富岡鉄斎

法衣商(僧侶が身につける袈裟)を営む家庭に生まれます。明治・大正時代に活躍した文人画家。19歳頃に、小田海僊に南画を浮田一薫に大和絵を学んだ事が画家としてのスタートです。文久に入ると長崎にて、長崎南画家三筆の「祖門鉄翁」「三浦梧門」に師事し、長崎南画の技法を学んでいきます。文久2年に入り、ようやく画業のみで生計を立て始めます。維新には、画業を行いながら大和国石神神宮や和泉国大鳥神社で神宮も務めていました。明治時代には、北海道に出向きアイヌ文化にインスピレーションを受け後の代表作となる「旧蝦夷風俗図」を制作しています。

お手持ちの絵画は、いくつ当てはまっているでしょうか?

  • 鑑定書がある。
  • 絵画の状態がいい
  • デパートや画廊など、正規ルートで購入した
  • 作家の代表的作品である。

これらのチェックポイントに当てはまっている数が多いほど、査定の金額は期待できます。
「まったく当てはまらない」、「確認したけどわからない」場合でも、お気軽にご相談ください。

絵画買取の流れ

STEP1 鑑定の申し込み

作品を電話・LINE・メールにてご依頼ください。 お客様のご希望に合わせ、ご訪問日時を決めさせていただきます。

●電話
[1]作者名[2]絵だけのサイズ[3]図柄(わかる範囲で)などをお教え下さい。

●LINE、メール
[1]作品全体がわかる写真[2]サインや署名や落款などのアップ写真[3]作品の裏面に書かれていれば、その写真[4]鑑定書や箱などあればその写真をお送りください。

STEP2 ご希望時間にお伺い(車に社名等は一切ございません。)

ご訪問日を決定し、ご予約を頂きました日時に鑑定士がお伺いいたします。
※鑑定士は全員身分証明書を持参提示しております

STEP3 作品の鑑定

ご依頼を頂きました作品を拝見させて頂き査定を行わせて頂き、買取金額と内容を伝えします。
無理な買取や、強引な営業などは一切おこないません。買取金額にご納得いただいた場合のみ、お譲りください。

買取に必要なもの※どれかひとつ
運転免許書・健康保険証・個人番号カード・住民基本台帳カード・パスポート・在留カート・特別永住証明

STEP4 査定額のお支払

ご納得頂けましたら、その場で現金にてお支払いさせて頂きます。(※振込も可)
買取後8日以内でしたら、キャンセルも承ります。

絵画鑑定士のご案内

私たちが責任をもって、お客様の大切なお品物を鑑定・買取させて頂きます。

  • 藤田 秀明
    鑑定歴:35年
    加盟団体:東京美術商協同組合
    長年培った実績と知識でどこより も高価査定をさせて頂きます。
  • 藤田 秀典
    鑑定歴:35年
    加盟団体:東京美術商協同組合
    お客様お一人お一人に誠実かつ 丁寧に対応いたします。
  • 藤田 勝三
    鑑定歴:31年
    加盟団体:東京美術商協同組合
    お客様との信頼関係を大切に しております。
  • 藤田 幸靖
    鑑定歴:29年
    加盟団体:東京美術商協同組合
    鑑定結果にご納得頂ける査定 価格とご説明を心掛けております。
  • 藤田 博久
    鑑定歴:27年
    加盟団体:東京美術商協同組合
    真心と誠意をもってお伺いさせて 頂きます。
  • 藤田 孝司
    鑑定歴:26年
    加盟団体:東京美術商協同組合
    美術品買受専門業者として確か な鑑定を致します。

我楽洞は、東京美術商協同組合員です。

東京美術商協同組合とは?

明治40年に、美術書画骨董商の有識者が集まり株式会社東京美術倶楽部が設立されました。
「日本画」「洋画」「工芸」作品の鑑定をおこなっており、厳正かつ公平、科学的鑑定や専門家の見解を元に鑑定結果で真作作品には鑑定証書が発行されます。 又、日本画家15名・洋画家7名の著作権管理も行い、海外からも高い評価をうけており、日本国内の美術品の保存・活用ならびに美術の普及活動にも力を入れている。

上記以外にも、同施設にて「東美特別展」「東美アートフェア」「東美正札会」「21世紀展」「済美茶会」など様々な催事を企画・運営もしております。

絵画買取における査定ポイント

業界のニーズと相場

業界のニーズと相場

絵画作品なら、すべてが高額買取可能かと言うとそうではありません。
時代の流行りなどにより、常に変動します。メディアで大きく取り上げられ話題性が高まったり、世界中の美術館で定期的に開催される展示会で注目を集め購入者の需要が増えれば、一気に業界のニーズが高まることで相場は上がります。又、作家が亡くなり作品が人目に触れる機会が減り需要の後退で相場が下がる事もありますし、亡くなってから価値が急激に高まる作家もおります。

時代背景と希少性

時代背景と希少性

現代で価値が高いと言われている絵画作家の作品でも、時代背景・作風・技法によっても作品の査定価格は変わります。
画家を象徴する代表作品やその時代に描かれた絵やおチーフ・受賞作品は高額で取引されます。
ただし、有名作家だからと言っても描かれた時代やモチーフによっても買取相場は変わりますので思っていたより値が付かない場合もあります。

鑑定書の有無と作品の保存状態

絵画の査定価格に大きく影響を及ぼす事が2つあります。1つは「保存状態」です。作品に使われている画材などの兼合いで非常に
傷みやすく直射日光などによる日焼けで本来の色彩を失ったり、湿気が多くある場所での保管によりカビが生えてしまう事もあります。
カビを除去する事は難しく、日焼けなどの劣化と同じで作品の評価が大きく下がります。そして、もう1つは「鑑定書の有無」です。
有名作家になると、数多くの「贋作」や「複製画」も出回っております。有名画家の作品をお持ちで売却希望の際は事前に、所定の鑑定所に作品を出し真贋判定がでれば適正価格で買取されます。

絵画をお売りいただいたお客様の声

骨董古美術品の専門業者という事で、安心してお願いしました。以前、専門業者ではないところで大変な思いをしましたので、歴が長く、専門業者で東京美術倶楽部に加盟している安心感は、他にはないと思います。ありがとうございました。

Y・T 様

今回はじめて、いろんな業者さんにお見積を依頼しましたが、知識や説明などがきちんとしていて、1点1点きちんと査定していただけたので、金額は一番ではありませんでしたが、我楽洞さんに買取していただきました。またお願いしたいと思います。

N・F 様

絵画買取に関してよくあるご質問

掛け軸やお茶道具など、実家の蔵に数十点ありますが、査定に時間はかかりますか?

絵画・茶道具など各ジャンルに精通した鑑定士が出張させて頂き買取させて頂きます。

出張費・鑑定料など、お願いする際にかかる費用はありますか?

当店は、絵画・骨董・古美術・茶道具など全てのお品物に対する出張料・査定費用・鑑定料など一切頂いておりません。査定金額にご納得頂かない場合やキャンセルに関しましても同様に費用はかかりません。ご安心下さいませ。

絵画作品を入れてある額が破損・汚れなどありますが、鑑定金額はかわりますか?

額の状態が良くなくとも、絵画作品の査定には影響ございません。但し、額の素材や希少性の高い額装の場合、それのみでも価値がつきます。 

御社のサイトを拝見いたしましたが、掲載のない画家の絵ですが買取は可能ですか?

勿論、可能です。取扱作家が膨大ですので、掲載している作家は一部です。日本画・洋画・現代アート・掛け軸・浮世絵・水墨画など様々な絵画作家作品を買取しております。

絵画1点でも出張買取はご依頼は可能でしょうか?

絵画1点から出張買取をさせて頂いております。事前にお電話にて作品の詳細を教えてくださいませ。又、LINE・メールにて画像をお送り頂ければ査定金額をお出しする事も可能です。

骨董品・美術品など幅広い買取品目

  • 絵画・掛け軸
    絵画・掛け軸
    リトグラフ/屏風/襖絵/ガラス絵/板絵/銅板画/シルクスクリーン/色紙/短冊/古文書/和本/手紙/葉書/古地図/肉筆/木版画/仏画/山水画/花鳥画 古筆/画賛/掛け軸
  • 茶道具
    茶道具
    茶碗/茶杓/茶掛/水指/御風炉/釜/棗/茶入れ/香合/置物/風炉先/香炉/炉縁/茶棚
  • 骨董・古美術・西洋アンティーク
    骨董・古美術・西洋アンティーク
    陶磁器/根付/古壷/蒔絵/指し物/堆朱/ 伊万里/時代家具/仏像/古道具/ガレ/ドー ム/ミューラー/ラリック/バカラ/マイセン/K PM/セーブル・ウースター
  • 中国美術
    中国美術
    青磁/翡翠工芸/香炉/屏風/巻物/古代書画/近 代書画/古籍文献/白磁/染付(青花・三彩)/金 銅仏/硯/墨/印材/犀角/竹根
  • 朝鮮美術
    朝鮮美術
    仏画/民画/螺鈿細工/屏風/巻物/刺繍画/青磁 /白磁/染付/瑠璃/仏像/家具
  • 工芸・陶器
    工芸・陶器
    ブロンズ/木彫/レリーフ/蒔絵/陶器/人形/花瓶 /香炉/着物/帯/鍔・鞘

東京都千代田区の絵画出張買取対応エリア

東京都千代田区の絵画出張買取り対応地域

霞が関、永田町、丸の内、六番町、有楽町、北の丸公園、平河町、富士見、飯田橋、隼町、日比谷公園、二番町、内神田、内幸町、東神田、鍛冶町、大手町、千代田、西神田、神田和泉町、神田練塀町、神田北乗物町、神田平河町、神田富山町、神田美土代町、神田美倉町、神田東松下町、神田東紺屋町、神田鍛冶町、神田淡路町、神田多町、神田相生町、神田西福田町、神田須田町、神田神保町、神田松永町、神田小川町、神田駿河台、神田司町、神田三崎町、神田佐久間町、神田佐久間河岸、神田紺屋町、神田錦町、神田岩本町、神田花岡町、神田猿楽町、四番町、三番町、麹町、皇居外苑、五番町、九段北、九段南、紀尾井町、岩本町、外神田、一番町、一ツ橋

千代田区エリアの駅・沿線周辺も出張可能

【出張買取可能沿線情報】
JR東北新幹線、JR上越新幹線、JR北陸新幹線、JR東海道新幹線、JR山手線、JR京浜東北線、JR横須賀線、JR総武線、JR京葉線、JR中央本線、JR上野東京ライン、半蔵門線、東京メトロ銀座線、東京メトロ丸ノ内線、東京メトロ日比谷線、東京メトロ東西線、東京メトロ千代田線、東京メトロ有楽町線、東京メトロ半蔵門線、東京メトロ南北線、都営三田線、都営新宿線、都営大江戸線、つくばエクスプレス

【最寄りの対応駅】
東京駅、秋葉原駅、淡路町駅、飯田橋駅、市ケ谷駅、市ヶ谷駅、岩本町駅、内幸町駅、大手町駅、小川町駅、御茶ノ水駅、霞ケ関駅、神田駅、九段下駅、麹町駅、国会議事堂前駅、桜田門駅、新御茶ノ水駅、神保町駅、水道橋駅、末広町駅、竹橋駅、溜池山王駅